加田屋田んぼ 2019年度                                

 2019年度

6月2日 6月16日 6月23日 7月7日 7月14日 7月21日 8月4日 8月18日

 6月2日田植え
先ずは受付で、始まります。
開会宣言で、田植えの注意事項を説明。
従来のpot苗と異なり、ばらまき苗なので、植え方を説明。
注:現在はpot苗よりもばらまき苗が主流です。田植え機はほとんどこの苗を使用します。
 
 
 
 
田植え終了。この後スタッフは苗を補正、補植します。参加者はおにぎりを頂いて、お米をお土産に帰路につきました。
 6月16日生きもの調べと草取り
 
8時から生きもの調べ。大きなウシガエルを捕獲しました。カブトエビが沢山捕獲出来ました。
 
草取り作業の説明。コナギは小さいので抜くのでなく土をかき回して、水面に浮かせます。抜くよりも簡単です。
 
土をかき回すだけなので、効率よく、作業は進みます。
 
作業も後半になると、子供たちは田んぼを歩き回ったり、生き物の捕獲に変わります。最後は井戸水で洗って終わり。
 6月23日草取り

コナギは水面下で繁殖中。
土をかき回し、コナギを水面に浮かせる作業の説明中
 
作業するのに、良い天候。家族そろっての草取り作業が進みます。
 
作業は早く進んだので、隣の田んぼに移動して、同じ作業を行いました。
 7月7日草花調べと草取り草取り
 
8時に草花調べ開始。親子で畦の草花を探します。センターに持ち込み、種類、名前、特徴などを教えててもらいました。 
 
9時から草取り作業開始。コナギは沢山生えています。参加者は並んで、コナギを袋に集めていきます。
 
一番小さな田んぼなので、作業も早めに終了しました。寒いと感じるほどの気候でした。
 7月14日生き物調べと草取り
朝から雨で撮影は中止。参加者は20名でした。生き物調べ、草取りは実施しました。参加理由を聞くと「雨でも働いている人の気持ちを理解したいから」
などと教育的回答を頂きました。
 7月21日草刈、案山子作り
 
 
 鎌と手袋を受け取りました。   並んで畦の奥へ。親子で鎌を使った草刈の開始。しっかり子供をサポートします。
 
草刈の次は案山子作り。骨組を貰い、早速組立。経験者の周りで作り方を学んでいます。こちらの家族は経験者。
 8月4日草刈り、防鳥糸、案山子
 
 
 
 
 
 8月18日生き物調べ、草刈
 
 
 
稲穂も出そろい、案山子と防鳥糸が活躍しています。

topへ