加田屋田んぼ 2012年度                         

2012年 5月
田起こしを済ませ、田植えの準備中
5月27日
清水市長による開会の辞を終えて、さっそく田植え開始
清水市長も一緒に飛び入り参加。
列が出来たら、次々と田植え開始。
一列に揃って田植えをします。美しい仕上がりを期待して。
清水市長も号令に従って田植えをします。
井戸水が冷たくて、気持ち良いです。
みんな揃って、初めての田植え体験者達です。
 6月
6月10日
2回目の作業は草取り。
小さい草を簡単に取ってお手伝い。
田んぼの土が素足に良い感触。子供も大人もしばし夢中です。
6月24日

「こなぎ」が盛んに繁殖しています。
こなぎを抜取る作業を繰り返します。
横一列で始めたのが、いつのまにか、ばらばらになります。早く抜いて前に行こうとする人も居れば、しっかり抜いて、なかなか先に進まない人もいます。
 7月
7月1日
9:00
草取り開始
遅れた人は隣に並んで、作業を始めます。
目の前は、「こなぎ」がいっぱいです。水面が隠れているようです。せっせと作業を進めます。
「こなぎ」を取った跡は水面が良くみえます。
子供達は生きもの探しに夢中です。弟は泥ばかりすくって、お兄ちゃんのように出来ません。お兄ちゃんが捕まえたオタマジャクシを見て、大喜び。素敵な仲良し兄弟でした。
生きものに夢中になり、お兄ちゃんの下半身は泥だらけです。
姉妹そろって、泥んこが大好きです。お父さんも膝から下が泥んこでした。
7月15日

稲が成長しています。
こなぎはこんなに成長してしまいました。
大きく育ったこなぎを取るのも大変です。
7月22日

今年も家族が協力して案山子を作りました。
草取りをしてから・・・・・
案山子を作りました。
7月29日防鳥糸張りそして案山子立て。
親子で防鳥糸を張ってます。凧揚げ見たいですね。
親子で作った案山子と手をつないで、記念撮影。
「ポーズを取って下さい!」に応えてくれました。
とてもおしゃれな案山子です。役目を終えたら庭に飾っておきたい位です。
8月5日

出穂状況
順調に出穂しています。
いつも笑顔で、田んぼを守っています。
8月18日

穂が垂れて、重そうです。
案山子がしっかり見張っています。
稲はたくさんの実を付けています。
8月19日快晴

草刈作業をしました。
案山子と人が一体となって、区別がつかないくらいです。
親子3人で馴れない鎌を使っています。
こちらも親子3人。鎌の使い方も馴れています。
黄金色に変わっていく稲田の中で父子と案山子で、何を見ているのでしょう。
取りのこしたコナギがこんなに成長しています。
 9月
9月8日

稲穂は黄金色
こんなに実を付けています。
しっかりと、稲の見張りを続けています。
稲刈り
9月30日

この場所を皆で稲刈りします。
11:00
台風17号を気にしながら稲刈りが、始まりました。58組227名の参加者です。
習った通りに鎌で稲を上手に刈っています。
だんだん稲刈りも早くなってきました。
稲束は直ぐに脱穀します。
脱穀した稲藁は天日干しにします。この藁は来月「フナノ」に使用します。本来なら、脱穀してない稲をここで天日干しします。これを「はざ掛け」と言いますが、手間がかかるので、これを行う農家は見かけなくなりました。
案山子と「はざ架け」稲が向かい合いでにらめっこ。
10月1日
台風一過の早朝稲藁が無くなっていると思ったら・・

案山子も稲藁も全倒でした。元通り復旧させたのは言うまでもありません。
10月8日

藁は移動・保管され、案山子達が田んぼを見つめていました。
topへ