加田屋田んぼ 2013年度                      


5月10日

畦塗りを終えて、肥料も散布して、2週後には田植えです。
5月19日

水が入り、次週は田植です。
5月26日

田植えの始まり。号令で合図する係、ロープを張り移動させる係、苗を渡す係などそれぞれの担当が付きっきりです。
植えた苗が真っ直ぐになっているか、確認しながら後ろに進んでいきます。
新調した井戸ポンプをさっそく子供がいたずらします。
もうすぐゴール。腰にも来て、やれやれ。
苗を切らさぬように、袋に入れ替えて、田植えをしている人に渡します。
作業を終えて、冷たい井戸水で洗います。
田植が終わりました。
おにぎりが「おいしかった」。
作業の後のおにぎりは格別です。
 6月
6月9日

体験参加活動直前の田んぼ
一度田んぼに入れば、気持ちよさが分かって、作業も進みます。
上品にかわいらしく草取りをしていました。
生きものを見つけながらも、しっかり草取りをやっています。
ドロンコに足を取られて、なかなか歩けなかったけど、お母さんが手をつないだら、元気に歩きました。
虫カゴを持って草取りか?いいえ、生きものを見つけては捕まえようと、田んぼを見詰めています。
田んぼの真ん中あたりまで進んできたのですが、膝まで浸かって、動きが取れない。お父さんは見守りながら草取りをしっかりやっています。子供に働く姿を見せているのでしょう。
子供をおんぶしての草取り。どろんこの中で、バランスを取りながら、しっかり作業を進めています。
子供達は、やっぱり井戸水が大好き。順番にポンプで水をだしっこしています。
6月16日雨

草取りをしましまた。
雨にもまけず、せっせと作業を進めて行きます。
子供達は雨の作業も楽しんでいました。
7月20日
稲は根元が見えなくなる程成長しています。
7月21日

草刈をしました。
鎌も馴れました。
作業の後の紫蘇ジュースが甘くておいしい。
次はかかし作りです。
かかし製作第一号。
第二号
第三号
第四号
7月28日

出穂しました。まだ1%の出穂です。

草刈をしました。
かかしも全て完成しました。畦に整列しています。
防鳥糸を張りました。
作業を終えて、紫蘇ジュース、ブルーベリージュース、キウリ等を頂きました。
8月5日

出穂が揃いました。
かかしと出穂
8月18日

黄金色の稲穂
稲穂はこんなに垂れさがっています。
田んぼに入って草取りをしています。大人と比較しても、稲の育ち具合が分かります。
9月2日

間もなく稲刈り。
稲穂が重そう。
9月17日

前日の台風で稲は倒れています。
稲穂はいつでも刈入れ可能の状態になっています。
9月21日

稲刈り
メンバー総出で稲刈り中
9月29日

快晴の下で稲刈り始り
鎌で刈り取っては束にして縛ります。
腰がそろそろ痛くなってきます。
(ここをマ腰を伸ばして、しばし小休止。
刈り取る稲も少なくなりました。
案山子も今日でお役御免。このあと解体されました。
12月2日

田起こしの跡が残っています。
topへ